読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファッションと保険のごちゃ混ぜなブログ

ファッションEC分野で起業を目指す人です。

過程と結果どちらにフォーカス?

とうとうファクトリエさんが、オーダーシャツのEC販売を開始したようです。

襟型、カフス、ポケットの有無を選択し、自分だけのシャツが作れるようです。

実は同じようなサービスにOriginalStitchというものがありますが、こちらも自分にあったシャツがネット上で作れるようです。

ファクトリエは日本の企業で、日本の工場と直結して高品質低価格の商品をシャツから靴下、財布、コート等様々な商品を展開している企業です。
そして今回オーダーシャツも始めましたということのようですね。

余談ですが、社長は私と同い年だったと思います。
まだまだ新しい企業ですが、テレビ、雑誌等でとても活躍されているようです。

一方でOriginalStitchは外国から来た企業です。
こちらはオーダーシャツが作れるというサービスで日本に上陸していると思われます。

ファクトリエは

・イニシャル?の刺繍ができる
・カフスを選べる
・ポケットの有無を選べる
・襟型を選べる
・首回りを選べる←これは地味に嬉しい

ざっくりとこのような事が出来るようです。
生地を選ぶ事は出来ないようですね。
原型は崩さない範囲内での選択肢を設けたという事でしょうか。
それと生地選びには確か創業当時から気を使われていたと記憶しているので、その辺りが生地を選択肢から除外した要因でしょうか。


さて、Originalstitchの方は、
オーダーシャツ専門のサービスで

・生地が部位毎に選べる
・ボタンを選べる
・プリーツを選べる
・自分のサイズをざっと項目毎に入れると全体のサイズを自動計算してくれる
・襟型を選べる
・袖型を選べる
・刺繍も可能
等。

originalstitchの方が選択肢が億通りと書いているだけにかなり好き勝手に作れるのが魅力的ではあります。


両者サービスで感じる事。

私の主観ではoriginalstitchの方は完全に購入側の視点(ワガママ)を最大限叶えようとしている点。
気に入らなければ1回は30日以内なら交換可能とまでしているようです。
何というか外国企業らしいのかなと思いました。
日本の熟練した縫製職人が作ると書いていますが、とことんサービスそのものに拘っている点。
つまり、生地を選ぶところからはじまり、細部を細かく設定する事で完全なオーダーシャツを実現できるところにフォーカスしている。

対してファクトリエの方は、そもそも生地の良さは大前提にあり、パターンに関しても研究しつくして作り上げたもの。
だから下手に弄る必要もないから最低限の選択肢だけで良いとしている。

何よりも大きな違いは、工場の事とか、作り手の気持ちとか、そういう作られるまでの物語を大切にしているであろうと推察します。

もともとファクトリエは、日本の縫製工場の現状を変えたいといった事が前提にあったと記憶していますので、人間くささが大事なわけです。

originalstitchは機械的で、ファクトリエは人間くささが漂う。


恐らく、購入してみるとまた違った感想なのかもしれませんが、

日本で支持されるのはファクトリエの方ではないかと考えます。

アメリカ等は結果が全て。
対して日本はそこに至る過程を楽しむ。


この違いが両者のサービスで面白いくらい現れているのかなと感じました。

私はサービス内容はoriginalstitchとほぼ似たようなものです。
しかし、考え方やアプローチはファクトリエと重なります。


日本人は作り手の想いやこだわり等の部分に価値を置く傾向にあると思っていて、実際に私もそうです。

originalstitchはサービスはとても素晴らしいのですが、やはりアプローチが外国的で私には少し合わないかなと思いました。

恐らく単に、日本向けのマーケティング担当者が未熟な点も否めないと感じましたが。
更に言うとオーダーシャツは基本的にスーツやジャケットの下に着るもので、恐らく必要とする世代が35歳〜かなと考えると、余程ファッションに敏感な方でない限り生地を1つ1つ選ぶことにどこまで積極的になれるのかな?ということです。
恐らくオーダーシャツという言葉にやはりどこか若者が敬遠しがちなニュアンスが含まれていたりする?のかと推察。
1万円出すくらいなら、ファストファッションで何枚か買うという選択肢に逃げられているかもしれませんね。

若者向けではないとすると、中高年齢向けとなり、そうなると生地を表地、裏地と部位毎に選ぶことに面倒さをお客様がどう捉えるかでしょうか。

その点ファクトリエは極力オーダーに近づけつつも煩わしさを排除しているのかもしれませんね。


両者のサービスはどちらも素晴らしいサービスですので、色々と参考にさせていただきますm(_ _)m


私のサービスも早く皆様にお目にかけられたらと思っておる次第です。


※ご意見ご感想、批判何でもお待ちしております。