ファッションと保険のごちゃ混ぜなブログ

ファッションEC分野で起業を目指す人です。

メイドインジャパンのブランド力

今日ふと思った事なのですが、

某サイトで日本製のシャツを初めてのお客様に限り特別価格で販売するとのこと。

これはまずメイドインジャパンの商品は他の中国産等に比べて高価値で高価格であるということが前提になっています。

もしそれを販売している企業がスタートアップであるとしたらまずブランド力は0です。

更に今ほど日本産が少なかった時代には、

なるほど、日本産だからいい仕事をしてるんだろうという無意識の思い込みから購買に至るということはあるかもしれません。

ただ、今はメイドインジャパンと銘打った商品が溢れています。

メイドインジャパンのオーダーシャツを3980円で販売します。
と言われたとして欲しいと思うかどうかです。

メイドインジャパンだから高価値という前提はもう成り立たないと思っています。
メイドインジャパンだけど大したことない商品も溢れています。


更に、探せば同価格でいくらでもあるしなぁと。

例えばここにメイドインジャパンだけではなく、縫製している工場はどういう工場で、どういった手間をかけています。
生地はどういうもので〜
というような中身を伝えて初めて


スタートラインにたてる


のかなと思いました。

日本製・3980円のシャツ
だけだと、品質は保証されてないんだろうなと頭をよぎるのではないでしょうか。

マーケティングの話しです。

オーダーを推したいのか、メイドインジャパンを推したいのかも少し明確にすればまた印象が違うかもしれませんね。

カスタムオーダーを初めて体験される方に完全日本製のオーダーシャツを期間限定3980円でご提供致します。カスタムオーダーの着心地を体験してください。

よりは、

オンライン上で手軽にカスタムオーダーを。
数ある日本の縫製工場の中から選び抜かれた工場、そして確かな品質のオーダーシャツを初めてご利用の方に是非体験していただきたく、期間限定で3980円にてご提供致します。
既製品とオーダーの違いをこの機会に体感してみませんか?


私ならこう書くかな?ということです。


企業活動をみているととても勉強になります。
ありがとうございました。