ファッションと保険のごちゃ混ぜなブログ

ファッションEC分野で起業を目指す人です。

【武井壮氏の大人の学校】勇気をもらった

武井壮氏のfacebookをフォローしていて、大人の学校という番組で登壇されていた時の動画がyoutubeで配信されているとの投稿があり、起床そうそうみてみました。

 

先日のマツコデラックスという番組でお話しをされていて、この方実はスポーツだけではなくて何か惹きつけられる魅力があるなと感じていたのですが、この動画で確信いたしました。

 

はっきりいって、ファンになりました...。

 

しかし、どこから現れたの??とテレビで拝見しだしたころは思っていたのですが、相当の苦労人なのですね。

 

さて、動画で自分なりに感じたところだけを抜粋して書こうと思います。

 

【自分がやりたいと思って出来る事は、自分の目で見ている部分だけ。】

武井氏の話では、自分の身体の動きに関して自分が見えている部分に関して仰っていましたが、自分の起業に関して置き換えてみると、

 

自分がやりたいと思って出来る事は、自分の目で見ている部分だけ。

つまり、ファッション業界については私は素人で、自分が目で見ている部分の事しかできないという事。

 

ファッション分野で起業しようと思うのであれば、その分野についてもっと見識を深めていく必要があるのだなと感じました。

 

【今まったく知らない事を1か月本気になって調べたら周りの人間より大体の事は全部一番詳しくなれる】

 

上記の見識を深めるにあたって、この言葉は救いでもあります。

 

【自分はスポーツ陸上でチャンピオンになった。それが自分はとても価値のある事だと思っていた。しかし、一歩外に出てみると誰も陸上10種?競技なんて誰も知らないのが現状で、自分が経済的価値を生むとか、稼ぐという事が全くできなかった。】

 

自分がその道にとても詳しくなっても外に出てみると、消費者にとってみては、

貴方がどんなに詳しくても興味ありませんし、求めていない。

私が特定の分野に詳しくてもその事が経済的価値を生むことはないし、それだけで稼ぐことは出来ない。

 

【芸人や歌手との出会いで、この人達にあって自分にないものに気づいた。価値とは人が求める数である。】

芸人さんと食事にいくと、周りの人達が皆笑顔になるし、歌手が歌えば5千人が涙する。

つまり、周りの人達が求める事を芸人さんや歌手はやっていて、自分はスポーツのクオリティは高いけど価値はないと痛感。

それは、そのことを求める人が少なすぎた。

自分が成功したいとかそういう思考から、世の中の人が芸人や歌手のように自分の事を楽しみにみてくれるようになれないかと思った。

そう考えるようになってから変わりだしたそうです。

つまり、価値とはつまり、人が求める数である。ですね。

 

起業においても自分が成功したいという自分主体から、周りの人達に楽しみにしてくれる事を大前提に置くことが重要なのですね。

 

私のサービスでも皆さまに楽しんでもらえる事を第一に考えていきたいと改めて思いました!

 

【世界で最高の品質の商品を作り出したとして、明らかに地球上では最高のものだが、誰にも売れない。逆に世界で10番目のものだけど、世界中の人が欲しがるもので10億人に必要とされれば、それが価値のあるもの】

 

これはとても勇気づけられました。

昨今の流れとしてMADEINJAPAN回帰の流れもあり、この縫製にこれだけこだわり、これだけの品質で希少価値の高い生地を使った服です。

 

このようにアピールするところが増えてきました。

 

確かにそれを欲しがる人はいてビジネスとして利益を出して経営していくことは可能だと思っています。

 

しかし、私はそれはある程度所得が高くて服を自分の意思で選択できる方だけの狭い範囲での価値でしかないと思うわけです。

 

結局ファッションを楽しむとかいい事を言ったとしても、それは高所得者だけができ得ることで、マス層の大半の方々はsaleを楽しむしかないのではないでしょうか。

saleで服を買う事も自分の意思ではあると思いますが、やはりどこか諦めている部分が無意識にあるのではないでしょうか。

 

だから、最高品質を求めるよりも、品質は粗悪ではなくても、そこそこで自分の身の丈にあった服、そして色んな人に自分の意思で好きな服を買える市場を作りだす事が価値のある事ではないだろうか?と思います。

 

そういう意味で武井氏の考えがとても共感できました。

 

【人や商品の価値はクオリティではない。】

この通りで、ファッション分野においてもクオリティが一番の価値ではなく人々が必要とする価値が何かを知る事が、ファッション業界で生き残る条件なのかもしれませんね。

 

【自分の夢や希望をもっていても、それを誰も必要としていなければ価値がない。】

これは戒めにもなりました。

自分がやりたいサービスが、誰も必要としていなければ価値はない。

だから、多くの皆さまに必要とされるサービスを作れるように日々精進です!

 

【どんなに忙しくても帰った後に1時間トレーニングをし、自分の知らない事を1時間勉強する。】

これは、とてもすごい事だと思います。幼少のころから強制的に鍛え上げられている事もあるのでしょうか。

 

私はというと、仕事から帰り子供を寝かせてしまうとついつい一緒に寝てしまったり、自分の好きな事をして時間を無駄にしてしまう所があり、耳の痛い話でした。

 

なのでここで宣言。

これから毎日ファッション業界30分、生地について30分勉強します。

これから毎日schooの講義を1日1つ受講します。(premium登録してますし。)

 

 

武井壮さん本当にありがとうございました。

 

興味があられる方は完全版の視聴をおすすめします。

リンク貼っておきます。

 

www.youtube.com

 

ファッション業界は再編も進みだし、大手でも相次ぐ縮小という激動の時代です。

流れだけをみているとファッション業界は衰退期に入っているとも捉えられるかもしれません。

しかし、そのタイミングこそ新たな市場を作り出すチャンスでもあると考えています。

もし、パタンナー様、生地に詳しい方、縫製に詳しい方、お客様が求めるものを角度を上げてデザイン出来るファッションデザイナーの方、そしてファッションECのシステム構築に興味があられる方で、新しい事をやってみたい方がいらっしゃればご連絡いただけると嬉しいです。

福岡に住んでいますので、近隣の県にお住まいの方、それ以外のところでも興味があればご連絡お待ちしております。