ファッションと保険のごちゃ混ぜなブログ

ファッションEC分野で起業を目指す人です。

チームランサーの時代?

以前私がファッション起業を本格的に考える前に頭の中で考えていたビジネスモデルがあります。

それは、クラウドファンディングに投稿し、自分のビジネスモデルに寄付をしてもらう前の段階、

つまりビジネスモデルをどう組み立てて行くか。
どういうマーケティングをやるか。
どうやって広告を打って行くか。
それぞれにどのような手段があってどういう経路を辿るのが最適か。
といったような、いわばビジネスモデルのブラッシュアップから実際の行動基準をプロジェクトに参加した人たちで考えられるサイトってあったら面白いだろうなと考えていた時期がありました。

なんらかのビジネスモデルを持っている人がクラウドファンディングに投稿するまでに発生する様々な問題をワンストップで解決できるサイトです。

そこには、様々なフリーランサーがいて、その人たちに報酬を払うことでプロジェクトに参加してもらい自分のアイデアを具体的に作り上げて市場投入までアシスト出来るような仕組みです。

その時に、一人一人じゃなくて、チームを組んだ人たちがプロジェクトに参加して、段取りを組んで作り上げる。
作り上げたらその人たちは報酬を受け取りさっさと離脱して次のプロジェクトを探す。

こんな仕組みがあれば、なかなか1人では人を集められなくても、課題にぶち当たっても前に進めることが出来るな。

なーんて考えておりました。


今日facebookを開くとこんな記事?が目にとまりました。


チームランサー。

記事を書いた人の造語らしいですが、本質が似てるなと思いました。

リーダー、マーケター、広報、財務スペシャリスト等で少数精鋭でチームを組んで上記のようなことが48時間で結果を出してもらえたらとても楽しそうですね〜。

マネタイズもどうにかなりそうですし、チームの評価基準を客観的にみれるようにしたら如何でしょうか(^^)

ま、いずれそんな時代になるのは間違いないでしょう。

スマホから書き殴りです。
では。