読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファッションと保険のごちゃ混ぜなブログ

ファッションEC分野で起業を目指す人です。

これからはやっぱりTPO

http://saikashizuka.com/archives/885

この記事がfacebookで流れてきたので読んでいる最中に思ったことです。

私のアパレル参入時の根本に置きたいのはTPOです。

この記事読んで、やはり工場さんとかの強みや技術力って製品として売るときの決め手とならないというのは共感致します。
粗悪でいいという意味ではありません。

結局買い手は、自分の着心地であったりシルエットであったりというのが大事で、〜〜技法なんてものにはほぼ興味がないものです。

〜〜技法というものを売りにする場合は、その技法が見た目にどういう違いが出るのか、着心地はいいのか悪いのか。
そして一番大事なのが、TPOで考えたときにどういう場面に一番ふさわしいのか。

それを写真でイメージとして伝えられたらそれだけで多分売り上げアップにも繋がるのではないかと感じた次第です。

ふんわりとした着心地という表現が人それぞれイメージにブレが出るはずで、それをTPOに沿ったイメージ写真でイメージ統一させるのは効果あるかも?何て思います。

そもそも、この服いい!と思ってネットで買ったはいいものの、実際モデルではなく、自分が着るとしたらどういうときに着ようかな、、とか結構あるものです。

また、コーデ投稿も投稿用に撮影しているだけで、実は実用性がなかったりという事も多々あるわけです。

大半の消費者は、実用性ありきで服を買うのだから、TPOを最重要視して販売に臨むことが必要なのではないでしょうか!

少なくとも私はそう考えます。


因みに先日オフホワイトのロングブリムハット(定価約11000円...)をネットで一目惚れして購入しましたが、実際に被るのは...中々勇気のいる事で躊躇してるのでした。
頭がでかいと思ってLを買ったら大きくて、もう少し髪を伸ばしてフワフワにしてから被ろうと下手な言い訳をして被る機会を探っています。苦笑