ファッションと保険のごちゃ混ぜなブログ

ファッションEC分野で起業を目指す人です。

風の電話をみて。

今日で丸5年。

風の電話をNHKでみて胸が張り裂けそうになりました。

皆さん、心に深い悲しみを背負って震災後も何とか懸命に生きておられるのだと感じました。

普段当たり前に会話をしている家族。
その声を突然聞くことができなくなったという事実。

皆さんの線の繋がっていない受話器に向かって、

声を聞かせて...

そう話しかけられていました。


中でも妻と母親、1歳の子供を失った男性は自分と家族構成が似ていることもあり感情移入してしまいました。

生きるということがどういうことかわからなくなる。
新しい家を建てても皆んながいないのに意味ない。

それがとても心をえぐるようでした。


普段何気なく会話をしているのがとても幸せな事だと改めて感じました。

もっともっと家族との今を大事に生きなければ。



NHKさん。
本当に色々と考えさせてくれる番組をありがとうございました。

そして、震災により亡くなられた全ての方のご冥福をお祈り申し上げます。