読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファッションと保険のごちゃ混ぜなブログ

ファッションEC分野で起業を目指す人です。

これからしばらく。

アパレルはお預けになります。

保険代理店のトップをやる事になりました。

仔細は以前の記事にも確か書いたので割愛します。

実は私は保険業界未経験です。

タイミング的に言うと、保険業界とくに代理店業界は先の見えない縮小確実な市場です。

1つは、そもそも代理店は競合ひしめき合うレッドオーシャンである事。

もう一つは保険業法の改正が施行されるのが今年の5月末から?6月から?という事です。

この改正で多くの代理店が淘汰されると言われています。

最後1つに、日銀のマイナス金利適用の影響が不透明であること。

保険料というのは予定利率という概念があり、将来の保険料を現在価値に割り引くことで保険料を計算しています。

つまり、マイナス金利で予定利率の低下に繋がると、保険料は現在よりも間違いなく高くなります。

現に保険会社の中には銀行窓販の終身保険を停止したところが出てきています。

先行き次第では終身保険自体が販売停止になる事も考えられます。

終身保険に限らないのですが、まぁよくない流れになってきているわけです。



そんなわけで、自分自身が一から代理店を開業、法人代理店をやるかと言われたら上記理由から絶対にやらなかったと思います。

先行き不安しかない業界に好んで飛び込む人なんてそうそういません...

しかし、開始当初から相当数のお客様を囲い込めている事、代理店が一番手こずる税理士、会計士等とのアライアンスが既に密接にできている事。

というある程度代理店が中々超えられないハードルを超えた地点からスタートできる事が大きいですね。


そんなこんなで、未経験の私が保険代理店を開始するまでと、開始してからについて記事に書いていこうと考えています。

アパレルは事業を軌道に乗せるまでは、温存です。まぁ、まだ時期じゃないということなのでしょう。