読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファッションと保険のごちゃ混ぜなブログ

ファッションEC分野で起業を目指す人です。

避難場所の必要物資・場所が一目でわかるマップ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160417-00010004-bfj-soci

熊本県内の避難所の位置、各避難所の「欲しいもの」などの情報が一目でわかるマップとのことです。


いい流れですね。

記事の中の写真をみてみたところ、丸が付いているところをクリックして必要物資が何が、避難場所がどこかを把握するようです。

素早い行動をされた方に感謝ですね。


以下問題点

避難場所の丸が多すぎて、全体把握が難しい。
避難場所ごとの必要物資の把握をするのに時間がかかる。
恐らく、避難場所の管理者がこの存在を知らない。
物資を送る側も、どこになにを送るかの決定に時間がかかる。
Googleアカウントがないとみれない?
支援側がどれぐらい物資を集めていて、どれくらい不足分を満たせるのかがわからない。

最後に一番の問題点は、個人個人、自治体がバラバラに活動しているため、統率がとれず混乱をきたしたいる。

まずは土台としてこういうものが出来たということが大事で、ここからPDCAで改善していけば次にも繋げていけますね。

上記の問題点として使えそうな改善点については、昨日書いた記事をご参考にどうぞ。
下記



自治体レベル、国レベルでのまとまりがもっと必要になるのではないでしょうか。