読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファッションと保険のごちゃ混ぜなブログ

ファッションEC分野で起業を目指す人です。

セールありきが当たり前のファッション業界と痛感

今週末屋久島の縄文杉を見に行く事になっているので先週末はスポーツ店へ!

 

SCによく入っているそこそこ大きめのスポーツ店へ行きました。

 

旅費だけで既に4万円ほどの予算が計上されているので、あまり装備にお金をかける事ができない。

 

しかし、実際にザックや、シューズをみているとそれだけでワクワクが止まらなくなり、すべて買い揃えたとしたら10万はくだらない事が判明。

 

来年の事業経営を控え、あまりプライベートな事にお金をかけられない。

 

欲しい...

 

妻に欲しいアピールをそれとなくしてみるも、軽くスルーされてしまい。

 

いや、手段を目的にしたらダメだ!と考え直し、ザック、シューズ、レインコートはレンタルする事に。

 

ちなみに、それぞれ1泊1000円でレンタル出来ます。

 

安い!

 

シェアする時代を率先して実行するいい機会...ですね(^O^)/

 

さて、それ以外にもシューズに滴っていく水を

遮るゲイターや、服装は自分で用意しなくてはなりません。

 

あれこれ考えた結果、ハーフパンツとタイツ、それからインナーの速乾シャツ、その上に着るTシャツ、靴下は買い揃えました。

 

その中で上半身はインナー以外はユニクロで調達。

 

いや、ユニクロはすごいです。

 

デザインや色は気にいるものはないんですが、速乾のスポーツ店に置いてあるシャツ等と遜色ないものが並んでました。

 

錦織圭選手とかが広告塔になってるので、そういうアウトドア系も充実している模様。

 

まぁ何故ユニクロにしたかというと、スポーツ店にも同じような商品もありましたが、ユニクロが断然コスパがとてもよかったのです。

 

つららてスーピマコットンのパンツも2枚買ってしまった...

 

 

この時期とかは、ZOZOとかにしろ他のリアル店舗にしろセール真っ只中。

 

その中でこのスポーツ店はほぼセール品がほとんどありませんでした。

 

数ヶ月前も確かプロパー価格がほとんどだった気がします。

 

今年はお金をかけられないのに〜。

セールにならないのかなぁ。

 

と、いつの間にかセールは悪だといつも思っている自分もセールを待ち望んでいたという...泣

 

やはり、セールじゃないとそもそも買わないという感覚が着実に消費者の意識に根付いているのかもしれないと悟った次第でした。

 

その中でセールありきではない生態系を築いているスポーツ店は素晴らしいと思いました。

 

まぁ昨今のスポーツブームもあって、プロパーでも十分需要があるという事なのでしょうが。

 

何だかんだで、来週の屋久島を十分に満喫して、リフレッシュもして、来年に向けて鋭気を養ってこようと思います(^O^)/

 

 

余談ですが、ナイクロさんが月次報告をされていて1ヶ月の売上枚数188枚だったそうです。

 

私が以前書いた損益分岐でいくと150枚でなんとかと書いてたと思うので、かなりいい数字なのでは!

 

ここからが正念場でしょうか。

秋冬になると半袖のTシャツは需要減退かな?

 

そこでロンT投入ということでしょうか。

 

そうなると両方在庫を抱えつつになるので、半袖の在庫をどのように保っていくのか難しそうですね。

 

アパレルMDって難易度高そうですね〜@@

 

余談でした。