読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファッションと保険のごちゃ混ぜなブログ

ファッションEC分野で起業を目指す人です。

メルカリってそんなにいいかな?

メルカリが米国でも成功をおさめている的な記事がNPに出ていた。

 

コメントを見る限りすごいすごいでべた褒めされていたわけだが、

 

私はあまりすごいとは思わない。

 

いやもちろん、日本でもこれだけ当たり前の存在になり、アメリカでも1200万ダウンロードだったかな?

 

それだけの事が出来ることは素直にすごい!

 

そこに関しては脱帽である。

 

私も自分のサービスが日常の当たり前にすると目論んでいるし、それくらいのサービス内容であるとも自負している。

 

まぁその話はまだ先w

 

保険代理店業で成功を収めて資金を貯めるのが先決だからである。

 

その資金で活動しようというわけだ。

 

先日、仲良くさせてもらってる会計士に今後の事について少し相談?というかほぼ雑談のようになってしまったが、まぁそういう話をした。

 

簡単に言うと、今の職を離れ、独立したいという感じの話だった。

 

30代というのは皆やはり色々と悩ましい時期なのかもしれない。

 

お互いにw

 

今の職務でも十分なやりがいはあるとは思うのだが、自分の人生という枠でみたら違うかなと思っているそうだ。

 

それが表に出ればかなり動揺が走るとは思うのだが、私からしたら好きな方をやったほうがいいと思う。

 

人間いつ死ぬかわからない。

 

死んだら次は何年後に生まれ変わるかもわからない。

 

人間に生まれかるかさえ難しいと思うw

 

いやもっというなら、何百億年後に全く知らない星に生まれおちるかもしれない。

 

少し斜め上に話がいきだしたw

 

まぁそういう事で、ウジウジと悩んでいても仕方がない。

チャレンジできる環境が整うならすぐにでもやりたい事をやってはどうだろうか。

 

思い立ったが吉日である!

 

かなり脱線したw

 

戻るとメルカリは本当にすごいのか?であったw

確かにすごいというとこまで話したかw

 

そして続きだが、私もしばらくはメルカリのヘビーユーザーだった。

 

いらないものを売りまくってそのお金で欲しい服やらをメルカリで探して買う。

 

こんな事を毎日品を探してニヤニヤしていたw

 

でもふと気づいたんだ。

 

買ってから満足した事ってあんまりないのだ。

買うときは逸品に出会えた!と思っても届いてみるとイマイチなものが多かった。

 

皆んな写真撮るのがうまいなw

 

更に気になる点がある。

 

それは、業者が溢れかえっているという事だ。

もともとメルカリはCtoCのサービスのはずだが、本当によくわからないBが溢れかえって、いつの間にかBtoCがメインになりつつある。

 

もちろん個人間売買も活発かもしれないが、

安く買い叩いて転売するものもいる。

 

そしてテクニックとして、購入希望者との交渉が終わると、別の例えば動物の写真のような全く関係ない画像で出品し直してそれを買ってくれといってくる。

 

これが何を意味するかわかるだろうか?

 

これは、何を売ったのかを客観的にわからないようにしているのだ。

 

そうする事によって、はっきり言おう、業者や個人が所得を隠しているのだ。

 

個人ならまだいいだろう。

いや転売を主としてやっていればそれは日常品を売っているのとは違い売買益は本当は申告しなければならない。

 

年間20万くらいまでならまぁ色々要件があるが問題にはならないのだが。

 

しかし、業者となると別だ。

 

恐らく売上として申告はしていない事を考えると立派な脱税である。

 

運営側がどう考えているかはわからないが、これはいつか取り締まられると考えている。

 

そもそも業者を野放しにせず早く対処すべきだ。その辺り運営は緩すぎると感じる。

 

いいのか悪いのかばったもんなのかわからないようなものが溢れているから、CtoCを楽しむのが難しいんだよw

 

未だに流通量が何十億とか言ってるが何の自慢にもならんw

 

業者が出品しまくってるだけだからな。

 

誤解なきように書くが、サービス自体を批判するつもりはない。

 

モノを大事にするという観点からもあってしかるべきサービスだと考える。

 

だがあまりにも業者が多すぎるのと、職業柄か脱税だろうなとわかってしまうから、これはいいい!!

アメリカでも成功するなんてすごすぎるね!

 

何て手放しで喜ぶ事なんて出来ない。

 

スケールする段階かもしれないが、腰をすえる時期にきたら、その辺を早く対処しないと私みたいにウンザリして辞める人も増えてくると思う。

 

腰をすえるとかいう考えがあるかは知らないがw

 

まぁいたちごっこになるのは目に見えているがそれでも不正を撲滅するように努力する事は必要だと私は思うがいかがだろうか。

 

長くなったw

そろそろ寝ますw

 

余談だが、とある本に今の自分の置かれている環境は、今まで自分が様々な事で選択してきた結果である。

今 何かを選択したら、未来の結果も同時に選択している。

 

と書かれていた。

 

当たり前の事だが、かなり刺さったw

 

この本のおかげで相当飛躍できそうです。

ありがとうございます。

 

何ていう本かは気が向いたら書くw

マイナーな本である事には違いないw