読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファッションと保険のごちゃ混ぜなブログ

ファッションEC分野で起業を目指す人です。

物事は捉え方次第

仕事の大詰めで皆バタバタしている。

 

私の隣には一つ上の税理士がいる。

 

これがまた厄介な性格の持ち主で、自己顕示欲の塊で、皆にチヤホヤされたいと思っているのがミエミエなのである。

上に立つものならばクライアントの不満などを周りや下のものに漏らすべきではない。

 

たまにならいいが、毎日口を開けば何で俺がこんな仕事しなくちゃならないんだとか、ただでやってんだぞとか平気で愚痴をこぼす本当にどうしようもないやつである。

 

だいたい私はそういうのが鬱陶しいから聞いてないふりをする。

そうすると違うひとにそそくさと気づいて欲しそうに歩いて行って愚痴をこぼしだす。

誰もいないと机に突っ伏してため息をずっとこぼす。

 

それでも私は一切視界に入れず、気にも留めない。また始まったくらいにしか思わないw

 

しかし今日は事情があって私が八つ当たりを食らってしまったという話である。

 

提携先でとてもよくしてくれている士業の先生が別のものに用で弊社に来ていた。

その用が終わった後に、その厄介君にも別件で話がしたいとのことだった。

しかし、厄介君が電話中だったので、電話が終わったら士業の先生が待っていることを伝えてくれと席が隣の私が頼まれた。

 

しかし電話がかなり長く相当の時間待たせてしまっていたのでこれは先に事情を話しに行こうかと思った時に電話が終わった。

 

クライアントに嫌なことを言われたらしくイライラした顔つきだった彼に私が

 

「先生がお待ちみたいですよ。かなり待たせてるので急いだ方がいいかも。」

 

と言ったら、彼に

 

「クライアントから理不尽なこと言われて電話がなかなか切れなかっただけじゃないですか!」

 

と八つ当たりされてしまった。

 

何言ってんだろうこの人と思い再度、

 

「いや、待たせてるんでしょ?早く行った方がいいんじゃないですか?」

 

と伝えると、

 

「だから、クライアントがずっと、、、、ウダウダ。だいたいアポ取ってないのに来たのは向こうでしょ!」

 

もうね。この人は誰が悪いとか、自分は悪くないとかそういう思考の塊なのだなと思った次第である。

 

一般常識的に考えて、いや私個人の考えかもしれないが、客人ををかなり長く待たせているのである。

早急に応接室に行って電話が長くなりすいません、どのような御用でしょうか?

と対応するのがスマートだと私は思った為先のように伝えた。

 

しかし彼には、なんで先生をいつまでも待たせてるんだ?早く行けよ。と言われたと捉えたようである。

 

その後対応が終わった後、案の定電話の愚痴を支部長に愚痴り出し、結局別室に言って1時間以上支部長の時間を無駄にしたのである。

 

 

最後に一言付け加えるとしたら、

 

女性にだけコーヒー買ってくるとか、女性優先でケーキを買ってくるとかそういうのはやめた方がいい。

 

スマートじゃない。

 

わかりやすくいうと、女性がきゃあ!嬉しい!などと喜ぶことはない。むしろ男女どちらにも嫌われやすい。モノは美味しく皆でいただくがw

 

明日も負のオーラの餌食になる人を探すのだろうか。

 

少なくとも私にまた突っかかって来たらスマートに、

 

怒鳴る。